ふのいさん

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートやコラムなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

公認大会レポート フルコンプ大阪日本橋店(2017/03/18)

別件で日本橋に行く機会があったので、ついでに参加してきました。

 

使用デッキ レッドゾーン

直前まで白青緑VANを使う気満々でしたが、自分が出る今期最後の公認大会だったので、悔いのないように自分が一番好きなデッキを使うことにしました。

 

1回戦 墓地ソース ○

3ターン目に《超次元サプライズ・ホール》で《イオの伝道師ガガ・パックン》を出し、続く4ターン目に《轟速 ザ・レッド》からの《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《轟く侵略 レッドゾーン》と侵略し、直前の相手のターンに召喚された《エメラル》の能力で仕込まれていたシールドを墓地に送りつつ攻撃すると、1枚目のシールドで《サイバー・チューン》から《斬隠蒼頭龍バイケン》を出され、《イオの伝道師ガガ・パックン》がバウンスされてしまう。

しかし、それから特に相手の大きな動きはなく、《轟く侵略 レッドゾーン》が除去されずにそのまま押し切って勝ち。

 

2回戦 ドロマーロージアミラダンテ ×

1回戦と同様に3ターン目で《超次元サプライズ・ホール》から《イオの伝道師ガガ・パックン》を出す。

4ターン目、早期決着を狙うために《轟速 ザ・レッド》からの《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《超音速 ターボ3》と侵略し、今のプレイで手札がなくなったので、ここで除去系のS・トリガーを踏まずに3ドローさえ決まれば…と祈りながらシールドに攻撃すると、ブレイクした2枚目のシールドから《オリオティス・ジャッジ》

場も手札もなくなり、ゲーム終了。

 

3回戦 モルネク ○

3ターン目に《超次元サプライズ・ホール》から《時空の英雄アンタッチャブル》を出す。相手の動きは《フェアリーの火の子祭》で1枚マナブーストのみ。

4ターン目に《轟速 ザ・レッド》からの《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《轟く侵略 レッドゾーン》と侵略しながら攻撃し、S・トリガーは踏まずに相手のシールドは残り1枚。
スピードアタッカーからの殴り返しなどを考慮して、《時空の英雄アンタッチャブル》は攻撃しないでターンを返す。
返しの相手のターン、《スクランブル・チェンジ》から《超戦龍覇 モルト NEXT》を召喚され、能力で《爆熱天守 バトライ閣》を出してから、そのままシールドに攻撃してくる。

《爆熱天守 バトライ閣》の能力は《ボルシャック・ドギラゴン》がめくれて不発。しかも、ブレイクされたシールドから《スーパー・エターナル・スパーク》がトリガーして《爆熱天守 バトライ閣》の処理に成功。

ダイレクトアタックまで届かずにターンが返ってきたので、そのまま押し切って勝ち。

 

4回戦 ジャックループ ○

2ターン目に《ヘブンズ・フォース》で《轟速 ザ・レッド》を出し、《熱き侵略 レッドゾーンZ》を侵略してシールドに攻撃。

《熱き侵略 レッドゾーンZ》の能力で《ドンドン吸い込むナウ》を墓地に送ることができ、さらに除去系のS・トリガーも踏まず。これはラッキー。

3ターン目に《超次元サプライズ・ホール》から《時空の英雄アンタッチャブル》を出してから、そのまま《熱き侵略 レッドゾーンZ》でシールドに攻撃。

返しに2ターン連続《Rev.タイマン》をプレイされるが、その間に回答を引かれずにそのまま勝ち。

 

結果 3-1

 

ちなみに今日の対戦はじゃんけんに勝って全部先攻でしたが、一番大事なじゃんけん大会はあっさりと負け。

あと、大会が終わってからフリーで今日の大会で使う予定だった白青緑VANを使いましたが、見事にフルボッコにされたので使わなくて正解でした。

 

とりあえず、これで自分の今期のDMは終了。

来期は諸事情により5月頃から活動していくことになると思います。

 

それでは、また次回。