restart(仮題)

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートやコラムなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

公認大会レポート あっぷる(2017/04/30)

今年に入ってからほとんどカードに触れていないので、少しでも時間を作るために5月からこれまで趣味でずっと続けていたアプリゲームの周回を次々と止めることにしました。

理想の目標は「何もやることがなくて暇だからひとり回しでもするかー」というところまでいけるようになること。

これで少しでもいい結果を残せるようになるといいのですが…

 

使用デッキ レッドゾーン

 

1回戦 キッズ ○

 

2回戦 5Cドラゴン ○

2ターン目に《一撃奪取 トップギア》を召喚し、3ターン目に《轟速 ザ・レッド》から《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《超音速 ターボ3》と侵略しながら攻撃して相手の残りシールドは2枚。

(後から振り返ると《一撃奪取 トップギア》も攻撃して残りシールドを1枚の状態にしておいた方がよかった。)

返しに《青寂の精霊龍 カーネル》を出されて《超音速 ターボ3》が動けなくなり、手札に《轟速 ザ・レッド》はあったものの、後続の進化クリーチャーを持っていなかったので、そのまま何もしないでターンを返す。

すると、続く相手のターンで《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》を展開されて迂闊には攻撃できない状態になってしまう。

自分は手札にあった《轟速 ザ・レッド》を召喚し、相手の《百族の長 プチョヘンザ》を警戒して手札に《超次元ガロウズ・ホール》をキープしておく。

返しに相手の動きが特になかったので、次のターンに《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》を展開してから一気に攻撃して勝ち。

 

3回戦 ジャスティスループ ×

2ターン目に《異端流し オニカマス》を召喚し、そのまま3ターン目にシールドブレイク。

4ターン目に《轟速 ザ・ゼット》から《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《轟く侵略 レッドゾーン》と侵略し、本命のS・トリガーを踏まないことを祈りながら攻撃するも、無情にも3枚のシールドから《目的不明の作戦》、《サイバー・チューン》、《クリスタル・メモリー》と見事に全部踏んでしまい、そこからループに入ってしまって負け。

(《熱き侵略 レッドゾーンZ》で《目的不明の作戦》が割れなかった自分が全部悪い。)

 

結果 2-1

 

実はGWに関西で行われるCS3連戦に参加しようと思っていましたが、公認大会すら勝てない現状で行ったとしても、お金と体力と時間、すべてにおいて無駄になることが目に見えているので、残念ながら諦めることにしました。

 

それでは、また次回。