restart(仮題)

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートやコラムなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

非公認大会レポート フルコンプ大阪日本橋店(2017/05/14)

昼間は少しモヤモヤする負け方をしてしまったので、そのまま日本橋の非公認大会に行ってきました。

 

使用デッキ ステージュラ

 

1回戦 不戦勝

 

2回戦 ベガスバスター ○

相手が先攻2ターン目で《異端流し オニカマス》を召喚、3ターン目には《ボーンおどり・チャージャー》をプレイ。

自分は1ターン目に《トレジャー・マップ》、2ターン目で《桜風妖精ステップル》から《ベイB ジャック》を召喚、3ターン目には《剛勇妖精ピーチ・プリンセス》から《雪精 ジャーベル》を召喚し、さらに追加で《武家類武士目 ステージュラ》をG・ゼロで召喚。

この時点で相手のマナゾーンと墓地に《勝利のアパッチ・ウララー》や《勝利の道標レティーシャ》が1枚も見えなかったので、《蒼き団長 ドギラゴン剣》の1セットを持ってないことを祈りながらターンエンド。

返しで特に何もしてこなかったので、続くターンに《獣軍隊 ヤドック》を召喚してから、相手のバトルゾーンに《異端流し オニカマス》があるので《S級原始 サンマッド》を侵略ではなく普通に進化してからT・ブレイクをしていくと、《テック団の波壊Go!》を踏んでしまい、バトルゾーンが《武家類武士目 ステージュラ》と《伝説の禁断 ドキンダムX》のみになってしまうが、ここでターンを返すわけにはいかないと思ってそのまま一斉攻撃していくと、残りのシールド2枚はS・トリガーではなかったので勝ち。

 

3回戦 赤黒デッドゾーン ○

序盤に大量展開してから積極的にシールドブレイクしていくと、途中で《禁断V キザム》とマナ武装なしの《魔狼月下城の咆哮》を踏んでしまうが、量で押し切って勝ち。

 

4回戦 ドロマー ×

1ターン目に《ベイB ジャック》を召喚、2ターン目には《桜風妖精ステップル》から《冒険妖精ポレゴン》を召喚し、次のターンに《ベイB ジャック》をアンタップしてW・ブレイクしていくと、《テック団の波壊Go!》と《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》を踏んでしまい、バトルゾーンが《伝説の禁断 ドキンダムX》のみになってしまう。

ターンを返しても数ターン後には処理されて負けてしまうだけなので、諦め気味でT・ブレイクすると、2枚目の《テック団の波壊Go!》を踏んでしまって《伝説の禁断 ドキンダムX》がバトルゾーンを離れて負け。

 

結果 4-1(3-1)

 

2位でした。

 

ある程度の限界点が見えたような気がするので、そろそろ他のデッキも考えてみます。