restart

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

非公認大会レポート フルコンプ大阪日本橋店(2017/06/10)

調整最終日。

この日は非公認大会が2回あったので、まずは1回目の方から書いていきます。

 

使用デッキ 赤青レッドゾーン

 

1回戦 青黒ハンデス ×

初手に《一撃奪取 トップギア》と《異端流し オニカマス》がなく、マナチャージのみでターンを返している間に2ターン目で《ゴースト・タッチ》、3ターン目には《ブレイン・タッチ》をプレイされ、手札は残り2枚に。

4ターン目にようやく《轟速 ザ・ゼット》を召喚し、《轟く侵略 レッドゾーン》に侵略してT・ブレイクすると、《魔天降臨》を踏んでしまい、自分のマナが0枚に。

しかし、返しに《轟く侵略 レッドゾーン》が処理されなかったので、そのまま続くターンに残りのシールドをブレイクすると、ここで《テック団の波壊Go!》を踏んでしまって《轟く侵略 レッドゾーン》が破壊されてしまう。

その後は全く動けないまま相手に盤面をコントロールされて、最後は《異端流し オニカマス》2体と《S級不死 デッドゾーン》で一斉攻撃されて負け。

 

2回戦 不戦勝

 

3回戦 モルネク ○

2ターン目に《一撃奪取 トップギア》、3ターン目には《異端流し オニカマス》を召喚。その間、相手は手札事故でマナチャージのみ。

4ターン目に《轟速 ザ・ゼット》を召喚。先に《一撃奪取 トップギア》で1枚ブレイクしてから《轟速 ザ・ゼット》で攻撃する時に《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《轟く侵略 レッドゾーン》と侵略しながら相手のシールドをすべてブレイクし、そのまま《異端流し オニカマス》でダイレクトアタックして勝ち。

 

4回戦 デアリガズバスター ×

またもや初手に《一撃奪取 トップギア》と《異端流し オニカマス》がない。

4ターン目に《轟速 ザ・レッド》から《熱き侵略 レッドゾーンZ》に侵略してシールドブレイク。

返しに《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》を召喚され、そこから《熱き侵略 レッドゾーンZ》に攻撃する時に《蒼き団長 ドギラゴン剣》に革命チェンジ、ファイナル革命で《リュウセイ・ジ・アース》がバトルゾーンに。《熱き侵略 レッドゾーンZ》はバトルによって破壊されてしまったが、リュウセイ・ジ・アース》は攻撃してこないままターンが返ってくる。

5ターン目。《轟速 ザ・ゼット》を召喚して2枚目の《熱き侵略 レッドゾーンZ》に侵略し、残りのシールドをすべてブレイク。

返しに《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》を召喚され、《蒼き団長 ドギラゴン剣》で《熱き侵略 レッドゾーンZ》に攻撃する時に2枚目の《蒼き団長 ドギラゴン剣》に革命チェンジ、ファイナル革命で《音精 ラフルル》がバトルゾーンに。

そこから《伝説の禁断 ドキンダムX》の禁断解放を絡めて一斉攻撃され、唯一の解答である《終末の時計 ザ・クロック》はシールドから現れず、そのまま押し切られて負け。

対戦後に嫌な予感がしたので、自分の《禁断~封印されしX~》の封印を見てみると、そこにはしっかりと《終末の時計 ザ・クロック》がいました。あの日のデジャヴ再び。

 

結果 2-2(1-2)

 

惨敗。