restart(仮題)

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートやコラムなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

公認CSレポート 第4回日本橋CS(2017/06/11)

久々のCS。ヴィルヘルム期は今回が初参加です。

 

使用デッキ 赤青レッドゾーン(禁断なし)

 

【予選】

1回戦 モルネク ○

先攻だったが2ターン目にスタートできず、相手は3ターン目に《フェアリーの火の子祭》からスタート。

4ターン目で《轟速 ザ・ゼット》から《熱き侵略 レッドゾーンZ》、《轟く侵略 レッドゾーン》に侵略してシールドブレイク。S・トリガーは踏まず。

返しに《スクランブル・チェンジ》から《超戦龍覇 モルト NEXT》で《爆熱天守 バトライ閣》がバトルゾーンに。しかし、相手のマナに火のドラゴンが4枚だったので龍マナ武装は達成されていない状態。

《超戦龍覇 モルト NEXT》《熱き侵略 レッドゾーンZ》に攻撃する時に《蒼き団長 ドギラゴン剣》に革命チェンジ、ファイナル革命で《リュウセイ・ジ・アース》がバトルゾーンに。
さらに、《爆熱天守 バトライ閣》の能力で2枚目の《超戦龍覇 モルト NEXT》が出てきて、《爆熱天守 バトライ閣》が《爆熱DX バトライ武神》に龍解した状態でターンが返ってくる。

ここでトップから《異端流し オニカマス》を引いたので召喚してターン終了。(これは完全に自分のプレイミスで、返しにスクランブル・チェンジ》から《伝説のレジェンド ドギラゴン》を召喚されていたら負けてた。)

続く相手ターンに一斉攻撃されるが、シールドから《終末の時計 ザ・クロック》が2枚出てきてターンが返ってくる。

返しに《轟速 ザ・レッド》から2枚目の《熱き侵略 レッドゾーンZ》に侵略し、そのままダイレクトアタックして勝ち。

 

2回戦 赤青レッドゾーン ○

先攻2ターン目に《異端流し オニカマス》、3ターン目で《単騎連射 マグナム》
を召喚してから《異端流し オニカマス》でシールドブレイク、さらに4ターン目には《轟速 ザ・ゼット》を召喚してから一斉攻撃。これで相手のシールドをすべてブレイクすることに成功。

返しに相手が動いてこなかったので、続くターンに《轟速 ザ・ゼット》を召喚し、そのままダイレクトアタックして勝ち。

 

3回戦 赤黒デッドゾーン ×

先攻だったが、初手が《轟速 ザ・レッド》、《龍脈術 落城の計》、《ドンドン吸い込むナウ》、《終末の時計 ザ・クロック》が2枚という大事故。

そのままトップから解決札を全く引けず、辛うじてプレイした《ドンドン吸い込むナウ》で4枚目の《終末の時計 ザ・クロック》が見えてしまい、これで勝てるチャンスが消滅。

最後は禁断爆発から一斉攻撃されて負け。

 

2-1で予選通過。

 

【本戦】

1回戦 不戦勝

 

2回戦 ジョーカーズ ×

先攻で《一撃奪取 トップギア》を召喚したところまでは良かったが、手札に4マナバイクがない状態。

その間に相手は1ターン目で《ジョジョジョ・ジョーカーズ》をプレイして《洗脳センノー》を手札に加え、2ターン目に《ヤッタレマン》を召喚、3ターン目には《洗脳センノー》を召喚してから《ヤッタレマン》が攻撃する時に《破界秘伝ナッシング・ゼロ》
を2枚プレイし、シールドをすべてブレイク。

ここで《ドンドン吸い込むナウ》か《龍脈術 落城の計》がトリガーして《洗脳センノー》をバウンスすることができればまだ盤面を返すことができたが、S・トリガーは1枚もなくて詰み。

 

結果 3-2(2-2)

 

大会後はかなり落ち込んでいましたが、来週にはスキップCSがあるので早めにモチベーションを取り戻して前に進んでいきたいと思います。

 

それでは、また次回。