restart

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

公認CSレポート 第20回デュエルマスターズ高槻CS(2017/07/30)

【これまでのあらすじ】

 

…勝てない。

 

愛用していた赤青ブランドも全国的に結果を残し始めた影響で意識され始め、さらに厳しい状況に。

 

ここ2か月以上ずっと使い続けてきたからこそ、今の構築を使っていて何か違和感に気づき始めたものの、明確な答えが出せないまま当日を迎えてしまいました。

 

 

 

使用デッキ 赤青ブランド

 

 

 

1回戦 モルネク ×

 

手札が揃う前に《永遠のリュウセイ・カイザー》を召喚されたので、バトルゾーンには何も召喚しないでシールドからのカウンタープランを選ぶことに。

 

続くターンに《次元龍覇 グレンモルト「覇」》を召喚され、そのまま攻撃時に《蒼き団長 ドギラゴン剣》の革命チェンジ宣言と《次元龍覇 グレンモルト「覇」》の能力で《恐龍界樹 ジュダイオウ》を出される通常では絶望的な状況。

 

しかし、手札にはすでに《斬隠蒼頭龍バイケン》2枚と《“罰怒”ブランド》が3枚、さらには《単騎連射 マグナム》と《無重力 ナイン》、《音精 ラフルル》まで揃っていたので、シールドから《勇愛の天秤》か《エマージェンシー・タイフーン》が出ると《斬隠蒼頭龍バイケン》で《永遠のリュウセイ・カイザー》をバウンスし、返しのターンで
一気に展開して勝ちだったが、無情にもS・トリガーは1枚も出ないで負け。

 

 

2回戦 赤青レッドゾーン ○

 

 

3回戦 デアリバスター ○

 

 

4回戦 ジョーカーズ ○

 

 

5回戦 青黒ハンデス ○

 

 

6回戦 サザン ×

 

相手の1ターン目に《希望の親衛隊ラプソディ》を召喚されて全てを察し、続く2ターン目に《制御の翼 オリオティス》を召喚されてゲームが終わりました。

 

 

 

結果 4-2

 

 

 

23位で予選落ち。

 

 

今回を含めて直近3回のCSですべてサザンに負けているので、「当たり運が悪かったと思って諦める」とかいう言い訳はもう通用しないと思いました。

 

 

来週は土曜に第13回DMスキップCS、日曜には第6回日本橋CSという連戦が待っています。

 

少し身体に負担がかかってしまいますが、連戦が始まるまでに「明確な答え」を出せるように頑張って調整していこうと思います。

 

 

 

それでは、また次回。