restart(仮題)

主に「デュエル・マスターズ」の大会レポートやコラムなどを書いていく予定です。感想などのコメントはTwitterアカウントの方にお願いします。

公認CSレポート 第25回デュエルマスターズ高槻CS(2017/10/01)

【これまでのあらすじ】

 

先週とは違って白緑メタリカがかなり意識され始めたこともあり、また非公認大会での勝率が減少傾向に。

 

ある日は無難に3-1したかと思ったら、別の日にはクローシスバスターに3回連続で当たって《メガ・マグマ・ドラゴン》をプレイされまくって1-3したり…。

 

あまりにも不安定な勝率でしたが、今更約2週間調整を続けていたデッキタイプを放り投げて他のデッキタイプをいきなりぶっつけ本番で使う勇気はなく、そのままCS当日を迎えることになりました。

 

 

 

使用デッキ 白緑メタリカ

直前まで《DG ~裁キノ刻~》か《奇石 タスリク》のどちらを採用するか悩んでいて、結局は《奇石 タスリク》を選びました。

 

 

【予選】

 

1回戦 5C ×

初手に《攻守の天秤》が3枚…。

相手の先攻《フェアリー・ミラクル》で2ブーストが通ってしまい、その影響で後続の《メガ・マグマ・ドラゴン》と《超次元ガード・ホール》を止められず、最後は《天使と悪魔の墳墓》で詰み。

 

2回戦 モルネク ×

相手の後攻《メンデルスゾーン》で2ブーストが通ってしまい、ある程度展開して1枚目の《メガ・マグマ・ドラゴン》を出させた後にまた再展開していくが、返しのターンで2枚目の《メガ・マグマ・ドラゴン》を出されて詰み。

 

3回戦 赤黒デッドゾーン ×

序盤で展開できない間に《爆霊魔 タイガニトロ》を出され、マナと墓地に《攻守の天秤》と《黙示賢者ソルハバキ》が全落ちしたのでビートプランに移行するが、《終断γ ドルブロ》と《禁断V キザム》を踏んでしまい、返しに禁断爆発されて負け。

 

4回戦 不戦勝

 

5回戦 クローシスバスター ×

相手に先攻3ターン目に《リロード・チャージャー》から4ターン目に《裏切りの魔狼月下城》、5ターン目には《メガ・マグマ・ドラゴン》までプレイされて場も手札も壊滅。

そこから立て直そうと試みるが全く有効札を引けず、その間に《蒼き団長 ドギラゴン剣》と《Mの悪魔龍 リンネビーナス》で《音精 ラフルル》と《ウソと盗みのエンターテイナー》を絡めたワンショット決められて負け。

 

6回戦 モルネク ×

序盤で展開できない間に《フェアリー・ギフト》からの《超戦龍覇 モルト NEXT》
で盤面を処理されてしまう。

続くターンで《龍装者 バーナイン》を召喚するが、返しのターンで《無双竜鬼ミツルギブースト》によって破壊され、前のターンで出ていた《超戦龍覇 モルト NEXT》と《超戦覇龍 ガイNEXT》で一斉攻撃を仕掛けてくるが、最後のT・ブレイクでシールドから《未来設計図》が2枚めくれ、1枚目に《ベイB ジャック》、2枚目で《光牙忍ハヤブサマル》を回収できたので1ターン耐えることに成功。

しかし、2枚目の時に《龍装者 バーナイン》が3枚山札の下に行ってしまったので無理やり引きにいかないと上手く動けない状況。

返しのターンで展開していくが《ジャスト・ラビリンス》を引けず、途中で止まって負け。

 

 

1-5(0-5)で予選落ち。

 

 

 

CSに参加し始めてから初の全敗。そして、これで7回連続予選落ち。

 

先週まではメンタル面と合わせて好調を維持していましたが、またすべてを見失ってしまいました。

 

来週にはスキップCSとBM吹田CSが控えています。

BM吹田CSに関しては他のCSに比べて遠征費が高くなってしまうので普段は参加を避けていましたが、大阪府でGPの直前に行われるCSがここしかなかったので、苦渋の決断で参加することを決めました。

 

このままでは両方とも予選落ちでメンタルと共に立ち直れないぐらいボロボロになる姿が簡単に想像できますが、それを回避するために残りの数日で新しいデッキタイプと巡り合えるように今から懸命に頑張ります。

 

 

 

それでは、また次回。